相手次第

いつもありがとうございます。

『従業員が誇れる会社づくりのサポーター』

京都の美容ディーラー、株式会社ビーヒルの村上和人です。

『全然大丈夫。』

『全然すごい。』

『全然おいしい。』

一般的には間違っていると聞いた事があるにも関わらず、何故か使ってしまう言葉たち。

これらの言葉って皆さんも使用されたりしますか?

上記のような『全然』の使用方法は一般的にマナーや国語のテストなどでは不正解とされてしまうそうです。

何なら日本語の乱れとまで言われているそうです!

そんな中、私村上調べてみました!正確には全然という言葉は『全然~がない。』と言った具合に後に否定語が続く事が正しい使い方だとか!

『全然大丈夫じゃない。』『全然すごくない。』「『全然美味しくない。』といった具合に。

いやー、間違った使い方を全然多用していました、、、

あっ、また使った´д` ;

しかし、しかーし更によくよく調べてみると実は全然大丈夫などの使い方はあながち間違いでもないそう!

昔は『全然+肯定』という表現は普通に使用されていたみたいです!

あの有名な夏目漱石の『坊ちゃん』でも『全然+肯定』という表現は使われており、その他森鴎外、石川啄木、芥川龍之介らなど名だたる文豪も使っていたとの事!

それらが、何が原因か不明みたいなのですが、何時の間にやら『全然+否定』で定着したみたいです。

と言うわけで先ほども言ったようにあながち間違いでもないんです!

ただ現在定められている『正しい日本語』という観点が気になる方は、全然は『全く』『とても』『非常に』と言った意味があるので、そちらに言い直すといいでしょう!

と長々と書いてしまいましたが、個人的な見解を言うと『細かい根拠は気にせず正直、肯定で使っていいよね』と思うんです。

時代は流れてるんです。

すごく急激なスピードで!

今や一般的なスマートフォン、10年前に想像できましたか?

開発している人は別として、想像できるわけないですよね?

10年前の常識が今や非常識、何なら5年前の常識が非常識という事も多のではないでしょうか?

となると要は相手がどう感じるかが大切なのかなと!

例えばビジネスマナーでメールひとつ取ってみても、目上の人の連絡に対して『了解しました。』はダメと言います。

しかし実際にアンケートを取ってみると『承知しました』や『かしこまりました』では逆に堅すぎると言った意見の人が多いくらい!

決まりやルールにとらわれ過ぎず、時代や人に合わせた応対!

これらがこれから先、より求められるのでしょうね。

と自分の間違いを必死に肯定した村上でした笑

2016年度方針

いつもありがとうございます。

『従業員が誇れる会社づくりのサポーター』

京都の美容ディーラー、株式会社ビーヒルの村上和人です。

さて2016年も始まり、早くも半月が経過しようとしています!少し遅くなりましたが、ウチの年度方針を記載しておきます!

下記のテーマで1年間動いていくので、方針と行動が一致していない時は遠慮なく言ってくださいね。

それはそれで愛情だと思うので‼︎

それでは2016年度の方針です!
『3つの感謝を意識する』

 

その3つとは

①ありがとう

②あるもの

③逆境
になります。

簡単に説明していくと

①ありがとうとは、

何かしてもらったことに対して感じれる人、高い感受性を持っていこう。

そして感謝の気持ちを感じたら行動でしっかりと返していく!といった意味合いになります。
そして

②あるもの

今、自分の周りに当たり前のようにあるものに感謝していこうといった意味です。

会社だと仲間がいてくれることもありがたいし、普段得意先の皆さんがきちんと営業をしてくれることも無茶苦茶ありがたいことです。そういったことにもアンテナを張って感謝できるようにしていきます。
そして最後

③逆境に感謝

逆境に感謝できる人間になりましょう!

自分にとって良くない事も後々考えたらプラスになることが多いと思います。

まぁ、考え方次第ですが、、、

悪いことですら無駄はない、逆境があっても乗り越えて、そこに感謝できるようになろうという意味です。

ただあくまでもピンチの時はピンチ、きちんと乗り越えてこそ感謝できるもの。

乗り越えれなかったら感謝どころではないですしね!

良くなってこその逆境に感謝です。

なので後からネタにでも出来るよう、必ず自己成長することが大前提になってくるんです。

成長あるのみ!!
以上簡単ではありますが方針の説明になります。

大変って

いつもありがとうございます。

『従業員が誇れる会社づくりのサポーター』

京都の美容ディーラー、株式会社ビーヒルの村上和人です。

昨年12月に高い目標を立てた時(昨対150%アップ)社員の一体感があったように感じた。

前向きなコミュニケーションの量が無茶苦茶増えました。

ただ、プレッシャーもあり大変と言えば大変でした。

 

そして現在、来週に迫っているサロンさんの大きいイベントの準備に追われています。

なかなかやる事も多く、これまた大変、、、

しかしこれに伴い、連絡等コミュニケーション量が急増しました。

そして今回も感じるのは一体感!

 

そんなこんなで思うこと、、、

、、、

、、、

 

大変最高!!

 

やり切って大きく変わるぞ!!

 

重大発表

いつもありがとうございます。

『従業員が誇れる会社づくりのサポーター』

京都の美容ディーラー、株式会社ビーヒルの村上和人です。

正直ブログを通じて、この発表をする事は躊躇いました。

悩みに悩みぬいた結果、発表したいと思います。

それは、、、、、、   、、、、、、、、、  、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、

前髪を流す方向を右から左に変えたんです(>_<)

???????????

ええ、そんなことですよ!

しかし個人的にはいろいろな意味で勇気のいる行動だったんです!

思い切った行動だったんです。(女子か´д` ;)

しかしその断腸の思いでとった行動、誰1人気づかれませんでした~~!

あっ、1人だけ聞いてきた子はいましたね!

まぁ、何にしろ僕は自意識過剰だったわけです。

これって実は生きてる中で非常に多い。

僕は友達の結婚式がある際は自分から友人代表のスピーチをさせてくれと頼むんです。

(そうです、決して向こうから頼まれることはないんです。こちらから頼むんです;^_^A)

まぁ、周りはほとんど結婚してるので、正直まだ3回しかスピーチをしていませんが、そりや頼んだはいいけど、毎回式が近づくに連れてドキドキするわけです。

何を話そうって悩むわけです。

友人として下手はこけないなって!

しかし終わってみて思うことは同じ‼︎

そんなにみんな聞いてないよね、、、

そうなんです、言うほど聞いてないんですよ。

聞いていたとしても数時間後には何話してたかなんて忘れてるんです。

皆さんも同じような経験ありませんか?

結婚式でなくても、学校で始業式や終業式で校長先生が話してた内容って聞いてるようで聞いてなかったでしょ?数時間後には憶えてなかったでしょ?

そんなもんなんです!

これはスピーチに限らず対人関係でもありがちです。

こんなんしたら人に何て思われるんやろ?こんなんやったら恥ずかしいな!などなどの気持ち!

敵は本能寺にあり!じゃなくて敵は自分の中にありです!

最近思うのは、仕事の不安なんて大概が自意識過剰!

ちょっと一歩踏み出せない時、その時に感じる周りに対しての不安なんて自分が必要以上に作り出してるんです。

だ・か・ら、そんなに肩肘張る必要はないんです!

なーんて自分にも言い聞かせていまーす(`_´)ゞ

 

最後に、何で流す髪の毛を方向を変えようと思ったって?

体の歪みをなおすためだよ、、、

とりあえず作成!!

はじめまして、京都で美容ディーラーをしている村上和人です。

昨年12月からwordpressをやると宣言して、ようやく重い腰を上げやり始めました。

このサイトを通じていろいろな情報を公開していこうと思っています。

毎週会社で新聞を発行していまして、その2016年一発目をせっかくなので載せときます!!

新年明けましておめでとうございます!

2016年がいよいよスタートしました。

皆様にとって素晴らしい1年になるようサポートさせて頂きますので、お互いが成長出来る年にしていきましょうね!

Win皆さんーWINサポートしてくれるメーカーさんなどーWIN僕たちビーヒル、な年にするぞー!

さて新年一発目の大役です。

しかしそんな事は気にせず、むちゃくちゃ個人的なことを書かせて頂きますね。

弊社の年末の営業が去る12月28日まででした。

そこで2つの事件が起こったんです。

それについて書いてみます。

1つ目は最終日28日の大掃除中に年末調整を渡したいからと全員集合がかかったんです。

その時に年末調整を手渡されてビックリ、一緒に特別ボーナスの支給をしてもらったんです。

頭の片隅にも無い事だったので本当に驚きました。

ただ一言、12月頑張ってくれたしと!

ちなみに12月全体でかなーり高い目標設定をしていたのですが、結局いかなかったんです、、、(昨対150%ぐらい)

それだけに余計にビックリだったんです!

こんな事を書くとビーヒルさん儲かってていいですよね、とか言われそうですが、そういう問題でもないと思いますし、そんなむちゃくちゃに儲かってるわけでもありません(>_<)

皆さん同様、売上が上がる月もあれば下がる月もあります‼︎

そういった中、ウチの社長が必死に工面してくれたのは痛いほど分かります。

それでも皆が喜んでくれるからといった漢気!

勉強させて頂きました。

これが1つ目の事件、、、

 

そしてもう1つは、28日に最終の納品に向かった際にまさかの駐車禁止の違反を取られてしまいました。

しかも僕が車の横に立っているにも関わらず、、、

話を聞くと、横断歩道に車が掛かっている場合は警察の人なら例え車に乗っていたとしても容赦なく違反を取れるらしいです。

マジか、厳しいな〜って感じでへこみました。

違反金だけならともかく、そこに自分もいたので違反キップまで切られるなんて、、、

しかも3点。

これによって僕は中期の免許停止となってしまう事が確定してしまいました。

この仕事でまさか1ヶ月車が運転できなくなるなんて、、、

本当にどうしようって感じでした、、、

正に1つ目の事件からいくと天国から地獄状態です。

そんなテンションガタ落ちの中、会社に帰ると社長を始め皆が暖かく迎えてくれたんです。

普通なら業務に差し支えが発生するので、怒られるのは当たり前、反省文を書かされる、最悪なら減給とかじゃないですかね。

そんな事は全くなく、どうしたら仕事に差し支えが出ないかなって考えてくれてるんです。

これにもビックリ!!

どうやっても迷惑をかけてしまう中で、先ほど書いたような対応をしてもらい、ウチの会社って本当に暖かいなと再度感じずにはいられませんでした。

しかし皆さんには迷惑をかけれないので、そこは上手に工面していくのでよろしくお願いします。

これが2つ目の事件です。

 

さてこの2つの事件を書いて結局何が伝えたかったというと、ウチの会社ってホンマにすごいぞってことです!

よく社長が会社やお店の事を良いように書いてるのをSNSで見かけることはあります。

ウチの社員すごいぞ、お店すごいぞって、、、

しかし社員が自分の会社を声を大にして誇れる会社ってどれぐらいあるのでしょう?

まぁ、実際こんなことを言うのも反感を買いそうですが、少ないのが現実です!

(上司の手前、良いように言う事はよく見受けられますが実際は!!と言うことです、、、)

その中で手前味噌ながら、ウチは本気で誇れる側の会社です。

そんなウチという会社を多くの方に知ってもらい、深めていきたい。

こんな事を2016年勝手に思っています。

社員が誇れる会社、お店って僕は凄く魅力を感じます。

社員が誇れる会社、お店って僕は伸びると思います。

そんな会社やお店を目指して今年も共にやり切りましょう!