見る観る診る看る視る

物事を多面的に見るのって本当に大切だと思います。
 
一方向だけで見ると、そのものの本質を捉えることが出来ないんですよね!
 
化粧品ひとつ取っても
 
例えば配合成分を見てあーだこーだと言う。
 
全成分表に記載されてることから読み取れることなんてほんの少しで、ウチでは成分のバランスが大切と言っています。
 
結局は良い成分が入っていてもバランスが悪く、例えば肌馴染みが悪ければ本末転倒なんですよね。
 
後は刺激の少ない成分で構成されていますと言われても、その成分自体は刺激が低い、だけど配合濃度が高ければ結局は刺激となってしまいます。
 
だからこそ一方向で見るのではなく、多面的に様々な角度から見る癖づけが必要なんです。
 
人と人との関係性を築く上でも一方向の見方で全てを判断してはダメだなと、、、
 
広い視野でその人を理解することにより、本当の人間関係を築けるのではないかなと思う次第です。
 
多面的に見る、、、
多面的に視る、、、
多面的に看る、、、
多面的に観る、、、
多面的に診る、、、
 
訓練あるのみ!!

自分の課題

最近ありがたいことにやることが尽きない。


新しい案件が次々入ってきてはその準備に追われています。
 
雑務は少ないにこしたことはない。
しかし仕事は少ないよりも多い方がいい。
 
大切なのはもちろん案件を通しての得られるの成果にはなるし、目指しているところは見失ってはいけない。
 
だけど、仕事があるってことは、必要とされていることだし、そもそも凡人の僕が最小限の効率で最大限の効果なんておこがましい話です。
 
だからいただける仕事は積極的にいただくし、量は圧倒的に追い続けたいと思います。
 
自分が潰れない程度には笑
 
ただ、最近思うのは仕事を渡せない自分もいるということです、、、
 
極力自分でやりたいし、何よりも仕事を受け渡すと周りに負担をかけてしまうんじゃないかというフィルターが中々どうして外せません。
 
昔からの悪い癖だなーと!
 
仲間を信じる信じないというよりは負担をかけるのが嫌だ。
 
この考えが強いんですよね、、
 
頭ではわかっているけど出来ない自分。
今年の課題です!
 
自分どうこうではなく、もっと大きい視野で考えていきます!
※フィルターの取り除き方もあればご教授願います!