ノブとヨースケとタケシ

昨日はNYTと大人の会合、、、

洋介さん(Y)が

京都に来るということで

のぶさん(N)が誘ってくれました。

(ちなみに、Tはたけしです。)

洋介さんとは?

(リンクは是非見て下さい。ブログ最後まで読まんくていいですし笑)

100万人に1人の難病と闘う漢。

体や言葉の自由が

徐々に奪われていくのです。

僕からしたら想像を絶します。

にも関わらず

心の底から今が1番幸せ

って言うんです。

感謝、感謝

って連呼するんです。

スゲェーよ、洋介さん。

ホンマに自分の悩みが

どれだけショボイかに

気付かされます。

自分がまだまだ

人や環境のせいにして

やり切れてないってことに

気付かされます。

そして思いました。

前を向いて生きている人に

人は魅力を感じます。

ポジティブな人に

人はまた会いたくなるし

話したくなります。

シケてると

自分も周りの人もしんどいだけ。

ちょっと視点を変えるだけで

目に映るものが

一気に変わるんです。

よし、もっと魅力ある人になろう!

そう思える。

プライスレスな時間でした。

オマケでたくさんあった

洋介’s格言から1つ、、、

「感謝と嬉しい楽しい大好き。
これだけでいい。」

うん、納得。

そして最後に

セッティングしてくれた

いつも抜群に面倒見のいい のぶさん

ありがとうございました。

遅い時間まで話しして元気を沢山くれた洋介さん

ありがとうございました。

1人3個だった餃子を君が食べまくるから

僕は2個しか食べれんかった、、、

そんな甘酸っぱい思い出を作ってくれたたけし

ありがとうございました。

また会いましょう〜‼︎

独り言(笑)

自分の考えが

如何に縛られているのかが

いろいろな話を聞いてると

分かってきます。

そう考えると

もっといろいろなものに

触れるキッカケを

自分からつくっていかないといけないな〜

なんて思う今日この頃!

もちろん外してはいけない

大切なこともあるけど

良い人を演じて

縛られているのも違うなと!

自分を変えるっていうのは何も

お利口になれ!

って意味ではないと思います。

変にお利口になってしまうと

個人で積み上げてきたものに

蓋をしてしまうことになりますしね!

良いも悪いも

今までとは違うことを

していかないといけないな〜!

あっ、完全に独り言になってしまいました笑

営業冥利

〜さんだから信用して購入する!

うん、これは営業冥利に尽きます。

今日まさにそう言ってもらえました。

僕自身もちろん嬉しいですし

何よりこういった言葉をいただくと

こう言える人ってすごいよな〜

と思います。

掛け値無しに

人を応援できる人なんですよね!

応援してもらえれば

人は頑張ろうってなります。

数字の世界で生きている僕らにとって

数字に繋がる応援をしてもらえることが

間違いなく1番嬉しいことなのです!

応援することにより

応援してもらえる土壌をつくる。

見返りを求めているような

表現になってしまいますが

大切なことです。

相手をのせるのも器量です。

逆に言えば

人をのせれない管理者は

管理者として疑問です。

口先だけでない信用を相手に示す!

そうすれば自然と

この人のために

頑張ろうってなるんじゃないかな、、、

そんなことを考えさせられました。

自分を大切にするってこと

自分を大切にするってことは

周りの人を大切にするっていうこと。

頭では分かっているけど

これがなかなか難しい、、、

得意先でも

こういった問題がよくあるので

尚更難しいんだと確信してしまう。

お客さんも

仲間も

ちゃんと大切に出来ているのか?

相手の立場に立って接されているのか?

言葉では簡単ですが

なかなか出来ないです。

伝わり方が違ってたり

ちょっとした言葉で

知らずに相手を攻撃していたり、、、

知らず知らずのうちに

自分自分ってなってませんか?

役職や年齢で

人としての上下をみていませんか?

相手から見た景色を考えていますか?

うーん

考えれば考えるほど

人対人って難しい。

特に当人同士は、、、

でも、だから面白いのかも

客観的に見ると。

まぁ、当人同士は

全く面白くありませんが。

何にせよ、

自分以外の人を傷つけるんじゃなく

自分を大切にするという意味で

相手のことを先ずは大切にしないとね!!

 

grit

お客様をキレイに‼︎

この業界にいると

当たり前のように聞くセリフ!

また情報化社会において

ネガティブな発信より

ポジティブな発信の方が

好まれるため

ネット上でも

当たり前のように

目にする言葉でもあります。

まぁ、ネガテイブな発信を見るより

ポジティブ発信を見るほうが

こちらとしても

気分を害さずに済むし

有り難いことなのですが、、、

ただ思うのが

お客様をキレイに‼︎

なーんてことを

とりあえず

言ってたらいいって風潮が

あるよなってこと。

綺麗な言葉を言ってれば

体裁は守れますし

良い人にうつりますしね。

でもね

綺麗事を貫き通すのって

かなりの覚悟と努力が要りますよ。

綺麗事が成り立つのは

それ以前に

どれだけ泥臭いことが出来るのか?

人が休んでいる時

遊んでいる時でも努力が出来るのか?

綺麗な言葉を

ただの綺麗事で終わらせない。

その為にスマートじゃないことこそ

進んでやる。

自分にそう言い聞かせてます。