村北さんの名言

今週月曜日、事務所の大掃除!

朝一から夕方までがっつりとです。

掃除1つとっても重ねていくと

改善力やチーム力が磨かれます。

その時のチームの状況によっても

掃除のクオリティが

変わったりと本当に面白い。

そう考えると掃除って

その時のチーム力を測る

物差しにうってつけかも!

なーんてことを思いながら

掃除をしていると

昔から積み上げて来た

大量のネタ資料の棚へ、、、

片付けるため

1つ1つ要るものと要らないものを

選別していました。

そりゃあネタは

毎年溜まっていくので

年々、量は増えていきます。

あー、増えたなーと思ってると

ウチの村北がある一言を、、、

「捨てるから入ってくる」

もうね

これは本当にザッツライトです。

目から鱗です。

捨てる、使うから

新しいものが入ってくるのです。

勿体ぶるとね

それ以上のものが生まれないんですよ。

お金でもそう!

使うから入ってくるんです。

ケチると

新しいお金が生まれることなんて

ないような気がします。
(使い所は見極めないとダメですが、、、)

そして資料なんて

よくよく考えれば

もう何年も使ってないものも

中にはあるんですよ。

もしかしたらいつか使うかも?

そんなことを思い続けて

結局、使ってないのが現状!

えー、がっつり捨ててやりましたよ。

これからまた新しく創っていけばいい。

古い自分の考え方との決別には

ある意味有効なのかなと、、、

何でも溜めるとダメなんです。

皆さん、ウチの村北の名言‼︎

「捨てるから入ってくる!」

これですよ〜‼︎

力士は食ってナンボ

やることが多いのは

幸せなのか?

不幸せなのか?

普通に仕事をしていたら

次から次に

やることが来るのが当たり前。

やることが多いんですよ、、、

確かに聞くと

本当に多いなと

思うこともあります。

しかし大半は

えっ?

それだけ?

とか

それならある方が

手数増えてラッキーやん

って思うことばかり。

作業は多いと辛いですが

仕事は多いと幸せに近づけるはず。

多いと嘆いている人は

只々作業をしているだけなのでしょう。

そんな気がします。

多数のやるべきことを

クリエイトするのが仕事!

だと思う今日この頃です。

イチローとイムラー‼︎

毎日サロンさんに

送っているメッセージにも

書いたのですが

Yahoo!ニュースを見ていたら

先日野球大会に出席していた

イチローが子どもたちに

ある言葉を送ったというニュースが!

その言葉とは、、、

「限界より少し頑張って」

これらしいです!

前にブログに書いた

井村雅代さんも

似たようなことを

よく言っていました。

その言葉とは

「無理をしなさい。」

この言葉です!

いろいろなことが

この2人の言葉に

集約されてますよね?

そもそも

もう限界だ〜って

ところまで追い込む人すら

どれだけいるのでしょう?

そりゃあしんどいのは嫌ですし

何処かで手を抜くことも

多いでしょう。

普通なら

頭の中でブレーキかけますもん。

しかし

限界のその先にしか

大きな成果はないような気がします。

限界なんて決めるのは自分。

それなら自分で壊せるはず。

となると、、、

目指せ限界突破‼︎ですね。

さぁ、年末乗り切りましょう^_^

勘違いしながら仕事をする

うちの社長曰く

仕事で大切なのは

「勘違いが出来るかどうか!」

だそうです。

勘違いと言うと

伝わりにくいかもしれませんが

例えば美容師さんだと

自分に担当してもらうのが

絶対に一番幸せ。

自分がつくるヘアースタイルが

そのお客さんを豊かにしている。

とどれだけ思えるのか。

そうすると、

商品販売ひとつとっても

これを使ってもらうことで

髪の毛は間違いなく綺麗になるし

汚い髪で過ごす毎日より

綺麗な髪で過ごす毎日の方が

確実に豊かな日々が送れる。

だから絶対に使ってもらわないと‼︎

って思えるかどうか。

確かにこれって

一歩間違ったら

勘違いですよね、、、

でも世の中の

ハイパフォーマーって

それぐらいの人が

ほとんどだと思います。

前に

自分の仕事を勘違いしない

ってブログを書いたけど

自分の仕事を勘違いしない

先ずは

勘違いせず

やるべきことを見定めるのが大切。

その後は

勘違いするぐらいの方が良いのです。

どうでしょう?

勘違いだと思われるぐらい

自分の仕事にプライドを持ててますか?

分かってくれないと嘆くその前に

自分のコトを

理解してもらえると

嬉しいですよね?

反対に

自分のコトを

理解してもらえないと

何でこの人

分かってくれないのかな?

ってなっちゃいます。

仕事でも、プライベートでもそう。

かく言う僕も

こういった事で

イライラすることがあります。

「もうちょい分かってくれよ。」

「普通に考えたら分かるやろ。」

ってな具合に、、、

人は自分のことを

理解してほしい生き物だと思います。

だからこそ分かってくれない時

感情がマイナスに振れるのでしょう。

でもね、思ったんですよ。

自分のことを

理解してほしいって思う前に

自分はその人のことを

どれだけ理解しているんだろうかって、、、

自分、自分。

その前に

相手をもっと理解することが

大切なのかなって。

もしかすると

相手を理解していないから

自分を理解してもらえないのかも。

今までを振り返ると

分かってないのは

分かってくれよって言っていた

自分だったのかもしれません。

分かってくれよと嘆く前に

どれだけ相手を分かっているのか?

分かろうとするのか?

これに尽きるような気がします、、、