同じ土俵

同じ土俵だったら・・・

image

この考えってどうでしょう?

一度は頭よぎったことありませんか?

僕らの仕事だったらそうですね〜。

どこどこのメーカーを僕らも扱ってたら

どこどこの会社の規模ぐらいあれば

などがありがちかな!

これを皆さんでいうとどうですかね?

ウチの会社が〜を扱ってたら

ウチの会社がどこどこの会社ぐらいサポートしてくれたら

ウチの会社がもっと新規集めれたら

ウチの会社が〜の会社とと同じなら

ウチの会社が〜の会社と一緒なら

ウチの会社が〜の会社みたいだったら

考えれば幾らでも出てきそうです、、、

image

友達などと話してても

こういうことってあると思います。

ウチの彼氏が〜、ウチの彼女が〜etc

少しニュアンスは変わりますが、言い換えると

隣の芝は青い

隣の花は赤い

といったところでしょうか。

image

要は無い物ねだりです。

そんなところで闘ってるうちは


結果なんて出ないですよね?

違う土俵だからこそ

頭をフルに使って考えます。

違う土俵だからこそ

結果が出た時のリターンが大きいと思います。


人と同じ土俵ほどつまらないものはないですよ。

そんな所にすがって

意味のない自尊心を保つより

与えられた土俵で

頭が千切れるぐらい考える方が

良いことだらけです。

違う土俵だからこそ

目に見える報酬(自己成長)

目に見えない報酬(お金)

を大きく得れるのではないでしょうか!!

image

夜泣きする長女

理解力は人それぞれです。

なのに仕事を教えたり

伝達ごとをした時

相手のリアクションが

思ったのと違うとイライラしてしまう。

じゃあそのイライラって

何で起きるんでしょう?

思い通りにいかなかったから?

いえ、個人的に思うのは

比較するから起きるんだと思います。

それは自分なのか

もしくは部下でも出来る奴の基準で比較するからなのです。

人は基本、比較が大好きな生き物だと思います。

でもそれって仕方のないことだと思うんですよね。

学校教育なんて基本比較じゃないですか?

通信簿なんて綺麗に数値化されてますし。

そりゃ比較するクセもつきますよ。

これは子育てにも言えることで、

僕には今年4歳と2歳の子供がいます。

しかし、ついつい無意味な比較をしてしまう時があるのです。

上の子の方が歩くの早かったとか

下の子の方が夜泣き少ないとか

そうです、、、

どうでもいい比較なんです。

そして

よその子の話を聞いて〜だとか。

そうです。

これもどうでもいい話なんです。

だってよその子とウチの子は違います。

上の子と下の子も兄弟ですが、全く別の人間です。

子育ても比較せず

違うということを

腹の底から受け入れると

変わることも多いのでしょう。

会話のネタぐらいに比較するのはいいと思います。

しかし目の前で起こっていることだけがリアルなんです。

だからしつこく言います。

比較しても無意味なことも世の中多いです。

僕たちは評論家じゃありません。


それならその労力を

もっと別の形に費やすのがベターですよね。
まぁ、こんな事を言っててもまた繰り返すでしょうが、、、

でもたまにはこんな事を考えるのも悪くないです。

っとウチの長女が未だに夜泣きするので

自分なりに整理してみました(>_<)

フリ長ッ‼︎

 

サンプリング

美容業界に10年以上いますが、サンプルという昔からの習わしって不思議だな~とちょくちょく思うわけです。

新商品が出たら当たり前のようにサンプルが出てきてサロンさんに配りまくります。

そして使ってみて良かったら取ってくださいっていうのが代表的な流れ。

そりゃ、訳の分からんモノをいきなり買うのは怖いですし、サンプルという制度は買い手の強い味方です。

ただ思うのが、シャンプーやスタイリング剤などエンドユーザーに販売する商品ってあるじゃないですか?

それをお客さんにサンプルとして渡しているサロンさんってどれくらいあるんだろう?

そんな事を考えるわけです!

今まで見た中ではお客さんにサンプルを渡さないって方が圧倒的に多いんですよね!

むしろあるのを数件しか見たことがない、、、

そうすると矛盾してるよな~と思うわけです。

サロンワークの行程でヘアケア商品は使用していますが、それぐらいでこの商品最高!

よし買おう!

なんてならないですよね?

それでも売れるのはお客さんとの関係性が強固なものだからなんですよ。

そう考えると、サンプルを請求される、販売側に問題があるのでしょうが、、、

ちなみにサンプルサンプルというお店ほどお客さんへの販売力や提案力って弱い気もします。

まぁ、データーも特になく全くの偏見ですが笑

結局サンプルについての記事は細かく書けばキリがありません。

まだまだかけます。

なので、結論をいうと別にサンプルという制度自体、良い悪いもないと思っているのが本音です。

ただちょっと矛盾してるよなーって思ったので記事にしてみました。

そして

最後に言えるのは僕が美容師さんなら、間違いなくサンプルは

「お願いします!!」

だってタダで貰えるならラッキーですもん笑

行動してるをはき違えるな!

次の月曜日にセミナーがあるとしましょう!

そこにある人が参加したいと言って参加します。

突然ですが、質問です。

この人は行動力があるかないかでいうとどちらでしょうか?

せ~の!

ある~!

そうですよね。

じゃあ新しいショッピングモールが出来たとしましょう。

会話のネタ作りのために、すぐに見にいきます。

この人は行動力があるかないかでいうとどちらでしょうか?

せ~の!

ある~!

そうですよね。

おっと、講習風の入り方をしてしまいました笑

どうも、ビービルの村上和人です。

先ほどの質問をすれば、ほとんどの人が行動力がある!

そう答えると思います。

そして、スゴイ人の特徴を挙げていってください!と聞くと、間違いなく上位の方で行動力というワードが出てくるでしょう。

スゴイ人は行動力がある!と。

じゃあ、最初に書いたような行動ができる人が成功するんですよね?

だって行動力ありますし。

もちろん何もしないよりは格段に可能性は上がるはずです。

ですが、僕が思うに上記2つのような類の行動だけでは難しいんじゃないかと思うのです。

なぜなら上の2つの行動はどちらもリスクが少ないんです。

言い方を変えると、自分が傷つく可能性はまぁ無いんじゃないかなと、、、

でもどうなんでしょう?

自分が全く傷つかずに得れるものって知れてるような気がします。

勉強しに行くのも大切です。

でも勝負も同様にしないと。
大きな成果を出そうと思えば自分の心が傷つく可能性もある行動、勝負が必要となってきます。

例えば、

お客様にどんどん提案。

そりゃ断られることも沢山あります。

そうすると心は傷つきますよ。

チームで成果を出そうと思えばチームメイトに言いたく無いことも言わないと。

もしかすると嫌な顔をされるかもしれません。

そうすると相手を傷つけますし、自分も傷つきもします。

しかし先ほども書いたように、自分が傷つく可能性のない行動ばかりでは成果なんて得れないと思うのです。

行動力とは、自分が傷つく可能性もある勝負を出来てるのか?

行動はすれど自分が安全な道ばかりでは、本当に欲しいものは手に入らないでしょうね。

僕はそう思います。
(ちなみに今回は自分に向けて書いてます、、、)

素直

社会人になりたての頃って、素直が大切って教えられましたよね?

田舎者だからなのか、もともとが素直な性格(あくまでも自己評価)のため、その教えに関しては割と忠実に遂行出来ていると思っています(>_<)

ただ今日ボヤ~ッと考えてたのが、素直すぎるってのも厄介だな~と!

なぜなら素直すぎるってことは、簡単にイエスって言う傾向が強いんですよね。

頭で考えるより先にハイっていうクセが染み付いているのです。

言われたことはとりあえず受け入れる。

そして行動に移す。

もしくは移そうとする。

発信側としては、受信側がそうだとこれ以上ない冥利に尽きると思います。

これはこれで良い点です。

しかし反対に、素直すぎるのもたまに傷で、変に従順すぎると自分にも相手にも良くありません。

変に従順になってしまうと理解していないのにイエスと言い、結局何をしていいのか分からないことが出てきます。

心の中では

「ヤッベェ。言ってることよく分からない。でもハイって言わないと相手が気分を害すかも、、、」

って思ってるにも関わらずです。

そうなると受信側は行動に移せず、もしくは移したとしても的外れになる。

そして発信側はそれを見てイライラする。

まさに良いことなんて一切見当たらない、、、

要は

素直という言葉の捉え方だと思います。

言われたことをイエスというのは大切ですが、分かったふりをしない。

本当に理解したイエスにする。

そして行動まできちんと移して相手にその感想を述べる。

ここまでやってこその素直なのかな~と!

そして発信側(教えたり、伝えたりする側)も従順すぎるようにさせていないか?


特に影響力の強い人は注意すべきです。
影響力の強い人は、自分では思ってなくても従順にさせる目に見えない力を持っているので、、、

以上、素直がウリの村上でした!!