線を引く

車での通勤ルートに合流するポイントがあります。
正に今朝通勤中に画像のような感じに出くわしたのです、、、

画像見て分かります?

合流する車、すごい手前で合流してません?

合流車線はまだまだ先まであるのに、、、

僕が左側(合流する側)の前から2番目のイメージ。

それによって僕は合流車線をもっと進んでから合流するということが出来なくなったんです。

合流車線はまだあるのに、前を走ってる人が手前で入っちゃったから、、、

その人に気を使っちゃったんです。

合流される側の人に気を使っちゃったんです。

これが自分本位、他人本位ってことは今回は置いときます。

そこで思ったのが、前を走る人って良いも悪いも線を引くよな!ってこと。
これはグッド、これはバッド

良い線引きだと、

ここまで出来るんだよ

こんな未来があるんだよ

って示してくれるのですが、

悪い線引きだと

このぐらいしかやったらダメだよ

こんな未来しかないんだよ

ってなっちゃうんです。

レールを自分で作れる人なんて本当に極々一部。

お手本を見ながら進む人ばかり。

じゃあ年度が変わり、立場が変わった人も多いですよね?

果たして、良い線引き、良い基準を示せてますか?

コメントを残す