梅田night

昨日の夜は梅田でご飯、、、

梅田に電車で降りると

遠目にとてもファッショナブルで

スタイルの良い女性がいるではないか!

そこそこ早歩きのため

追いつきそう。

ここまで来たら

お顔を拝見しよういう

ゲスい男心が出て来る。

しかし、いざ近づいたとき

僕は全く

チラ見をすることもなく

通り過ぎた、、、

そして振り返ることすらなかった、、、

何故か?

近づいた時に

ある事に気付いたためなのです。

それはね、、、

その遠目抜群の女性

髪のケアが全く出来てなかったのです。

傷みすぎてて、全くツヤもない状態。

さらに言うなら

スタイルも毛先スカスカ。

遠くから見て

幾ら服装もオシャレで

スタイルが良くても

髪がダメなだけで

期待値が一気に下がってしまいました。
(わかしは何様でしょうか?)

本当に思いました。

髪ってすごく重要だなって。

まぁ

なぜそこだけ残念なんだという

ツッコミも心の中ではしましたが

不思議と

髪が綺麗なだけで

正面から見たくなります。

これ、男の性(さが)ですよね。

となると

その女性が注目されるもされないも

美容師さんの仕事次第と言っても

過言ではないのでしょう!!

髪が綺麗な人はマメに見えます。

マメな女性は

男心をくすぐります。

モテるもモテないも

ヘアースタイル有りきなのだと

強く思った梅田の夜でした。
(偏見もかなり入ってます。)

コメントを残す