この弱気からの、卒業!!

自分で自分の能力に蓋をする。

これって自分も含めて

よくあることだと思うのです。

回ってる得意先のスタッフさんでも

よくある話です。

結構

簡単に無理とか出来ないって

言葉を口にするんです。

自分に対して

ふっかけないんですよね。

僕は例え未達でも

200%アップの目標を掲げ

チャレンジしていく人が

素晴らしいと思います。

反対に

先ほどのように

すぐに無理とかこれは自分のやることではないって

判断を下す人は

この先大丈夫かな〜って

思ってしまいます。

より高みに

チャレンジしない時点で

衰退しかないと思うんです。

そう考えると

ウチの社長なんて

有難いことに

僕自身が考える目標の

10倍はふっかけてくれます。

そうすると

否が応でもその目標について考えます。

これが良いんでしょうね。

こういった人が

いるってことが

自分の能力に

限界を作らないための

大切な要素なのでしょう。

自分の能力以上の

目標を立てる。

これが出来るか

出来ないかが

今後の人生に於いては

勝敗を分かつ要素なのは

間違いないでしょうね!

コメントを残す