「短くみる」と「長くみる」

「短くみるクセ」と「長くみるクセ」

image

短くみる!!とは1日や1週間

もしくは1ヶ月単位で

業務に関することを精査すること。

1日の売り上げの差異を見たり

1週間での業務の進捗を確認したりといった所です。

そして長くみる‼︎とは半年や1年といった
少し長い期間での累計で

精査することです。

この2つの作業

どちらもすごく大切なんです。

image

ただ大体のサロンさんは

単月での結果から

見直すクセの方が付いてるでしょう。

毎日の朝礼や終礼

月例のミーティングなどが

その良い例です。

そのため長くみるクセは

意外と付いていないような気がします。

なので少し長めの期間で見直すことを

意図的にしてみてはどうでしょうか?

今であればもう少しで

上半期が終了します。

そこで一度見てみてください。

例えば数字の累計を!

指標が必要なら

昨年対比でも1つの目安になると思います。

(昨対は場合によっては指標にしにくいですが、、、)

1ヶ月では分からないこと

見えてなかったことが

沢山見えてきますよ、、、

良いも悪いも

積み重ねが今を作ります。

長く見たときに

良い結果が出ているのなら

それは良い積み重ねが出来た証拠。

悪い結果が出ているのなら

それは悪い積み重ねを行ってきた証拠。

image

あとはそれらの結果をもとに

これから何を積み重ねていくのかだけです。

その答えを出すためにも

一度長い期間での精査をオススメします(`_´)ゞ

コメントを残す